大手携帯電話会社を契約している場合のスマホ修理の概要


ネットかショップで申し込みが出来ます

大手携帯電話会社(キャリア)で契約している携帯電話を使っている場合、経年劣化が原因の故障修理や電池寿命による電池交換が確実に必要になります。キャリア契約(最大手キャリアの場合)をしていれば、インターネットの修理申し込みサイトで修理依頼をするか、キャリアショップに直接持ち込みをする事で解決出来る事がほとんどですので、いずれかの方法で修理をしてもらいましょう。

ネットを使った場合の依頼から修理完了までの流れ

インターネット申し込みは、サイトに必要事項(個人情報・故障状況の詳細)を記載して情報を確定すれば受付が完了しますが、その際に代替機が必要な場合は同時に申し込んでおく事をおすすめします。ネット申し込みから数日後に修理品発送用段ボールが送られてくるので、すぐに修理品を梱包・返送して、修理完了まで1~2週間程度待ちます。故障した携帯電話を送る際の注意点は、データが完全に初期化して手元に戻る事から、データのバックアップはSDカードやクラウドサービスの保存スペースに残しておきましょう。

気になる料金について

修理料金は、使っている機種の状態によって大きく異なりますが、キャリアの補償サービスに加入している場合は無料~数千円で利用する事が出来ます。このサービスは、機種交換をするよりも大変お得になっているので、携帯電話購入時に同時契約しておくと良いでしょう。なお、サービスに加入していない場合は数万円単位の実費請求が行われ、思った以上の金額になる可能性がある点には注意が必要です。

液晶ガラスが割れた場合のXperiaの修理で最初にしなければいけないことは、パソコン用のUSBマウスやBluetoothマウスを使ってバックアップをとることです。