不要なお酒は買い取ってもらおう!お酒の買取サービスについて


お酒の買取サービスとはどんなもの?

お酒の買取サービスとは名前の通り、不要になったお酒や飲まなかったお酒などを店舗や業者に買い取ってもらうサービスのことを指します。

通常お酒のような消耗品や飲料は買い取ってもらえないと思われがちですが、お酒の中にはプレミアがつくほど価値が高いものがあるほか、コレクターが存在していることから非常に需要が高くなっています。そのため取り扱いに困っているお酒を売ることで気軽に処分ができるのはもちろん、お金を得ることができるサービスとして注目を集めているのです。

お酒を売る方法について

お酒を売る方法としては、インターネットを利用して買い取ってもらう方法と直接店舗に持ち込む方法の2種類があります。

インターネットを利用した方法は、ネット上でお酒の査定をしてもらった後に宅配業者などを利用して買取をしてもらいます。このため店舗に持ち込む手間を省くことができますし、お酒を傷つけずに安全に買い取ってもらえる方法として人気です。また近くにお酒を買い取ってくれる店舗があれば、直接持ち込むことで手数料などをかけずにその場で買い取ってもらうことができます。

買い取ってもらえるお酒の種類は?

注意しておきたいのが、どのようなお酒でも買い取ってもらえるというわけではない点です。

店舗や業者によっては買い取ってくれるお酒の種類を限定している場合があるので、事前に買取対象のお酒の種類を確認しておく必要があります。一般的にはワインやウイスキー、バーボンなどの海外のお酒を取り扱っているところがほとんどで、ほかにも日本酒や焼酎を取り扱っているところも少しずつ増えてきているようです。

お酒の買取をしてもらう場合に、買取してもらうお酒にケースが付いている場合は、そのケースを付けて買取をしてもらうと高く買取してもらえます。