DIYでネジが必要?ホームセンターで買おう!


用途に合ったものを選びたいならホームセンターへ

DIYのためにネジを購入するなら、用途に合ったものを選ばなければいけません。太さや長さが適切ではないネジでDIYをしてしまうと、板や金具などのパーツが破損してしまう可能性があるからです。もしも、ベストなネジを探したいのなら、たくさんの種類を取り扱っている、ホームセンターを訪れるようにしましょう。100円ショップでも販売されていますが、取り扱っている種類は多くはありません。それに加えて、1個あたりの値段で考えると、ホームセンターよりも100円ショップのほうが高くなることもあります。

選び方が分からないならスタッフに相談しよう

どのネジを使ってDIYをすればよいのか分からないなら、ホームセンターのスタッフに質問してみましょう。サービスカウンターにいるスタッフならば、しっかりと選び方を教えてくれるはずです。もしも、買いたいネジの太さや長さが決まっているのなら、それを伝えましょう。そうすれば、売り場まで案内してくれるので、あとは相談しつつ適切なものを選ぶだけです。なお、ネジを入れたときに、板やパーツが破損しないように、あらかじめ穴を開けておいたほうがよい場合があります。穴を開けるにはキリや電動ドリルなどが必要となるため、持っていないのなら購入を考えましょう。ネジを売っているようなホームセンターなら、ほぼ間違いなく、それらの道具も販売されています。ただし、板やパーツが木ではなく金属の場合は、専用の道具が必要になる場合があるので、分からないのならば、スタッフに相談してみましょう。

「ねじ」と一言に括っても用途は多岐に渡ります。例えば航空機の場合精巧な技術が求められ日本の細やかなサービス面が必要とされます。よって、ねじの販売企業を探す場合は、日系企業を探すのも一つの選択肢です。