なぜスマホゲームは人気なの!?家庭用ゲーム機にはない特徴やメリットとは?


スキマ時間に手軽に遊べる

家庭用ゲーム機が全盛の時代は終わりを告げ、今やスマホゲームが世間を賑わすようになりました。機器の性能や画質の面では、家庭用ゲーム機の方が優れています。また、本格的に遊べる重厚なゲームも数多く販売されています。

しかしそれでもスマホゲームの方が人気を誇っているのです。その理由の一つに、空いた時間にサクッと遊べる手軽さが挙げられます。家庭用ゲーム機を遊ぶにはテレビとゲームを起動し、さらにディスクを読み込む手間がかかります。

一方でスマホゲームであれば、スマホでアプリを起動するだけで簡単にゲームが遊べます。持ち運びも容易であり、コントローラーがないので難しい操作を必要としません。初期費用がかからないゲームも多いので、敷居が低い点も魅力と言えます。

運要素の強いガチャシステム

家庭用ゲーム機は本体とソフト、さらに周辺機器も揃えるとなると数万円は必要となります。ところがスマホゲームであれば、基本的には無料で遊ぶことができます。より深くプレイしたい人は別途課金を行う、というシステムが大半です。

そしてスマホゲームの大きな特徴は、「ガチャ」の存在です。登場するキャラクターやアイテムなどをランダムで獲得する機能であり、ギャンブル要素が高く、引きの良し悪しによってゲームの進行度合いも変化します。

無料でコツコツとガチャを引くこともできますが、手っ取り早く強いキャラクターやアイテムを入手・強化したい人ほど、課金を積極的に行う傾向にあります。この中毒性の高さが、スマホゲーム人気の理由でもあるのです。

サッカーゲームをプレーしていて気になったのがテルフィーというチームです。ユニフォームの色、所属している選手の名前を見れば、どこのクラブをモデルにしているのか分かるでしょう。